amazonのせどりで売れたもの

せどり
09 /22 2014
最近amazonのせどりやってみてます。

仕入れに行くっていうのがちょっと大変ですが、
ポイントを押さえれば効率よく仕入れができるようになりました。

今では、ネットで仕入れてamazonに売るっていうのも成功してきています。

アフィリエイトとせどりの違いは、

利益率。


アフィリエイトは利益率がかなり高いのですが、
せどりは利益率が15%前後が多いそうです。

毎月変動はあると思いますが、
資金もないといけないし、キャッシュを上手く回していけないといけないです。

小口出品なら手数料も仕入れて販売する分だけですが、
大口出品だと月額利用料がかかります。

そういうことも考えると、
ある程度の利益を出せないと、
amazonのFBAというシステムを使うのはもったいないし、
効率も悪いかなっておもいます。


amazonのせどりはせどりエイトっていう無料のツールとセドリームを使ってます。

最近、売れたので利益率が高かったのはキャノンの電子辞書ケースでした。

なんとこちらビックカメラで100円で購入しました。

そして、amazonで1個1700円で売れたんです。

キャノンの電子辞書カバー



これは利益率が高かった商品のごくごく一部ですが、
たまにこういうアイテムを見つけられるとうれしいですよね。


でも、こういう商品が売れるのか売れないのかの判断がなかなか難しいです。

キャノンの電子辞書ケースは順位も低かったですし、
アマショウっていうツールをつかってみて、
最近の売れ行きもチェックしましたが、
そもそもamazonではずっと品切れていたみたいで、
売れるのかどうか?

は判断しにくかったです。

でも3週間で3つ売れました。

もうビックカメラにはいっていなかったのですが、
一眼レフカメラとかのメーカー正規品のケースやカバーって売れるっていうのを
なにかで知っていたので、ダメもとで300円だしとおもって仕入れました。


こういう商品をいかに多く知っているか?
っていうのが仕入れスピードや仕入れ効率をアップするのですが、

そういう目利きができるようになるには、
たくさん仕入れて、売ってみないことにはわからないんですよね。

ブックオフせどりとかだと、
やっぱり稼ぐのにはかなりの数の本やCD、DVDを仕入れないといけないですが、
家電とか、ゲームとかだと、利幅が取れるものもけっこうあるんですよね。

ただ、やっぱり安く仕入れるっていうのにはコツが必要で、
そのあたりは、なかなか身に着けるのが大変かな?

って思いました。

いろんな店舗に回ってみて、セールのタイミングとか、
セール品が置かれている場所とか、
そういうのを嗅ぎ分ける能力みたいなのは必要かなと。


まだまだアフィリエイトの売り上げには及ばないですが、
せどりもやってみたら楽しいんですよね。

自分が買ったものがamazonで毎日何個も売れていくのは気分がいいです。

amazonは支払サイクルも早いですからね。


ただ、amazonは手数料も高いですけど。

あと私がつかってるツールはセドリーム~お宝発掘せどりツールっていうのです。

これを使って仕入れ判断をしてますよ!

せどりツールはいろいろありますが、
これがあるとかなり仕入れの判断ができるようになります。

最終的にはツール+自分の経験で効率の良い仕入れができるようになっていきますが、
最初のうちはこういったツールにある程度頼る必要はありますね。




せどりは最初になにかと初期費用が掛かりますが、
それでもキャッシュフロー的にはすぐに利益がでるので、
起業や副業には向いてるなぁとおもいます。







スポンサーサイト

女臣香

女臣香のブログ読んでくれてあ⌒㌧です゚・:,。☆тндйк(人o-∀')

女臣香

メルマガとか情報商材とか携帯アフィリとか色々ある㌔、いちばん好きなのはブログアフィリだと女臣香は実感してまつ。どんな作業が好きで続けられるか?はアフィリやる上で大事でつ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。