売るための下準備

女臣香日記
12 /21 2010
女臣香はこれからECショップとか始めようと思ってまつ。

アフィリの報酬も安定してきたし。
だいぶ増えたし。グーグルになったおかげでたぶん何もしなくても来年度の売り上げは1.5倍はいくとおもうの。

でも、ECショップとかもそうだけど、
何でも下準備が大事なんだって思った。

下準備ができてから始めるのと、
そうでないのとでは、物が売れるスピードがちがう。

まぁ、とにかく売り続けるっていうのが大事で。
売り続けられる土台ができていなかったら、土台を作り直すだけなんだけど。

その土台がどんだけ大事かっていうのをほんと思わせられる今日この頃。


SEOも土台がひつようだし。

土台がしっかしりてないと崩れやすい。
後から補強したり、作り直したりもいいけど。

在庫を抱えるビジネスの場合、先に売れるように仕向けておかないと、
在庫に対して税金がかかるからすごくムダ。
在庫は資産になるってことをちゃんとわかっとかないと。


売るための下準備はSEOもそうだけど、売れるようにコンテンツを複数作っておくこと。
アクセスの流入口をしっかりと複数確保しておくこと。

ツイッターやフェイスブック、メールマガジン、ブログ、ホームページ。

ホームページもランディングページと複数のページでできているページと何パターンか用意しておくこと。

そうしておけば、PPC打ったときとか、成果が図りやすい。


テストを先にすることもできるし。



こういった下準備やマーケティング、リサーチをせずに商品をつくったりする人が多いんだよね。


売れるとわかってつくるのと。売れるかうれないか?わからないので作るのとでは全然商品を売り始めたときのスピードもテンションも違うんだよね。



売るための準備。
女臣香はこんかいちと失敗しちゃったけど。


これから頑張って売っていくんだ。
スポンサーサイト

twitterとアフィリ

女臣香日記
12 /14 2010
ツイッターでアフィリやってる人いるけど。あれってほんとスパムちっくなものがおおいよね。
ビジネスでツイッター使うにしても、ただつぶやくんじゃなくてちゃんと戦略が必要だと思う。

みんなツイッターツイッターっていうのをツイッターをやってみて初めて分かった。

ツイッターをやっている友達がいないと盛り上がんないからなんだよね。

一方的なつぶやきに対して誰も反応しないツイッターなんておもしろくもなんともないもん。

だから最初は友達でも何でもいいからつぶやき合う人が必要なんだなって思いました。

そんでちょっとづつ絡んでいく人を自分の開拓したいマーケットにシフトしていくかんじで。
つぶやきはプライベート半分、仕事半分くらいにしておかないと楽しくないと女臣香はおもいます。

でも最近はいろんなところにツイッターボタンがあって話題を振りやすくはなっているよね。

まえよりもだいぶ使えるようにはなってきたと思います。

フェイスブックと連携したり。




とはいえ、ツイッターも稼ぐツールに変身させるにはそれなりのことを考えて使わないとだめだな~ってことを女臣香はいいたいのです。


スパムなつぶやきはお断りです。

新しいドメインでのSEO対策

女臣香日記
12 /02 2010
ヤフーがグーグルになって、思ったこと。

やっぱグーグルだと新しいドメインで上位表示させるには1年~1年半は時間を費やす必要があるってこと

最近体感しました。

徐々にあがっていくのね。


いくらオールドドメインのバックリンクをつけようが、
そんなにかんたんに上がんないんだってことが分かった。


これからは新しいドメインの場合じっくり先を見据えてコツコツコンテンツ作りが一番いいかも。


PPCも規制が始まったしね。


長くしっかり稼ぐサイト構築をコツコツ続けていくのがいちばん無難。



いろいろ稼ぐ方法はあるとおもうけど、
女臣香はそれがいちばん向いている気がする。

急には稼げるようにならないけど、なだらかに着実に稼げるサイトを構築中です。


地味に稼ぐのでつ。



静かにゆっくり、だけど安定した収益を確立していきます。




さて、あっという間に12月。




クリスマス~とか。
たまには楽しみたいな~。



今年は年末デスパレートな妻たちとか海外ドラマを山のようにかりて、
ツタヤのコミックレンタルで漫画30冊マックスで借りて、
家にこもります。



そんで、2月はハワイ~~~~~。


女臣香

女臣香のブログ読んでくれてあ⌒㌧です゚・:,。☆тндйк(人o-∀')

女臣香

メルマガとか情報商材とか携帯アフィリとか色々ある㌔、いちばん好きなのはブログアフィリだと女臣香は実感してまつ。どんな作業が好きで続けられるか?はアフィリやる上で大事でつ。